新型コロナウイルスの感染拡大防止にかかる休止中施設の再開について(9月30日更新)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、施設の利用を休止しておりましたが、10月1日(金)から全ての施設の利用を再開することとなりました。
北海道内における感染状況は一時より改善傾向でありますが、感染におけるリスクはいまだ心配される状況が見受けられることから施設を利用される際は、咳エチケットの徹底、人との距離をとる、込み合っている時間や場所は避けるなど、感染防止対策を行っていただくようお願いします。
(補足)再開後におきましても感染拡大防止のため、各施設ごとに利用条件を設けている場合があります。詳細は旭川市21世紀の森施設ログハウス(電話0166-76-2108)へお問い合わせください。

利用時間変更のお知らせ
パークゴルフ場のご利用は10月1日から下記の時間に変更させていただきます。
変更前 午前8:00~午後6:00

変更後 午前9:00~午後5:00
(受付は午後3:30まで)

寄附金使い道情報発信~旭川市21世紀の森
旭川市 21世紀の森は,大雪山の懐に抱かれた豊かな緑の中で,ご家族のレジャーや自然体験活動の場などにご利用いただいています。
21世紀の森施設整備事業では,多くの利用者の声に応えるため,皆様からいただいた寄附金を活用して施設の整備を行い,利便性の向上に努めています。
令和2年度は利用者アンケートで要望の多かった和式トイレの洋式化,当施設の中でも特に愛好者の多い温泉施設「森の湯」の揚湯ポンプ改修を行うことができました。
今後も皆様からいただいた寄附金を活用し,多くの方に魅力を感じていただける施設にしていきたいと考えております。目指すは北海道一のキャンプ場がある森に。ご支援をよろしくお願いいたします。

森の湯改修工事 トイレ洋式改修後 トイレ改修前